主日礼拝

2018年11月18日  午前10時30分~

降誕前第6主日礼拝 

「来年は実がなるかもしれない」 武 公子牧師

  聖書  出エジプト記3章1~8、13~15節

      ルカによる福音書13章1~9節

      

*聖書、讃美歌は、教会で用意しています。

*礼拝後は、昼食をご一緒にどうぞ。

 

 

「礼拝の流れと主な内容」

・前奏:黙想し、心を静めて礼拝に備えます。

・招詞:司式者が、神さまの招きのことばを読みます。

・讃美:神さまをほめたたえる讃美歌をうたいます。

・祈祷:司式者や牧師が、礼拝のために、またとりなしの

    祈りを祈ります。

・詩編交読:司式者と会衆が、交互に聖書を読みます。

・聖書朗読:司式者が、説教の聖書箇所を読みます。

・説教:牧師が、聖書のことばを説き証します。

・信仰告白:神さまに従う者として、使徒信条を証しします。

・献金:献金をささげます。献金額は自由です。

    献金は教会の活動に使います。

・主の祈り:イエス・キリストが、示された祈りの手本です。

・祝福:神さまの祝福があるよう、牧師が会衆のために祈ります。

・後奏:黙想し、神さまに感謝します。

・黙想:個人の祈りです。神さまに話したいことを

    夫々心の中で祈ります。