今週の聖句

「しかし、わたしが神の指で悪霊を追い出しているのであれば、

 神の国はあなたたちのところに来ているのだ。」

            ルカによる福音書11章20節

 

説教(要旨)

 3月17日

「悪霊を追い出すキリスト」  武 公子牧師

 創世記6章11~22節

 ルカによる福音書11章14~26節

イエスさまが口の利けない人から悪霊を追い出すと、その人はものを言い始めました。神の霊の働きを見ながら、なお悪霊の力によるものだとイエスさまに敵対する者がいました。「神の指」すなわち「聖霊」が働いているところは、すでに神の国が始まっているしるしなのです。

私たちは悪魔の支配から解放されたと喜んでいるだけでは足りません。悪霊たちは再び戻って来て、もっと悪い悪霊を連れて来て、私たちの内に入り込んで、住み着こうとします。私たちがしっかり立つためには、聖霊で満たしていただき、イエス・キリストのものとならない限り悪魔の勢力に打ち勝つことはできません。イエスさまと一緒に集めない人は、自分勝手な考えや自家製の愛でやろうとしますから、羊たちを集めるつもりが、かえって散らすことになってしまいます。

 勿来教会が神の国の到来を告げるしるしとなりますように。そのためには「神の指」の働きを祈り求めていかなければなりません。今まで以上にいっそう「聖霊よ、おいでください」と祈ってまいりましょう