今週の聖句

「お前の兄弟たちにはモーセと預言者がいる。彼らに耳を

 傾けるがよい。ルカによる福音書16章29節

 

説教(要旨)

 10月13日

「大きな淵」  武 公子牧師

ルカによる福音書16章19~31節

 

 金持ちは門の前に横たわるラザロに全く無関心でした。門は家の中と外を結ぶ入り口ですが、門は閉ざされたままでした、ラザロにとって門は入り口ではなく単なる裂け目に過ぎませんでした。金持ちはラザロに無関心でしたから、食卓からこぼれ落ちる物さえ与えませんでした。さて、二人が死んだ後、金持ちは陰府に落とされ、ラザロは天使たちが運んで行きました。ここから大逆転が起こります。ラザロはアブラハムの宴席に連なり、大いなる慰めを受けます。一方、もだえ苦しむ金持ちは、天上のアブラハムにラザロを送って自分の舌を冷やさせてくれと頼みます。しかし、二人の間には、大きな淵があって渡ることはできません。この大きな淵と門の裂け目とは関係があります。生前、他者に無関心だった者は、門を単なる裂け目としていました。しかし、死後の世界において、彼の前には、もっと大きな深い裂け目が、つまり大きな淵が横たわるでしょう。もうそのときでは遅いのです。私たちは今こそ聖書の言葉に耳を傾ける心を与えられ、そのことに気づかされたいと思います。