今週の聖句

「そこで、イエスは言われた。行って、あなたも同じように

 しなさい。」 ルカによる福音書10章37節

 

説教(要旨)

 8月18日

「それを実行しなさい」  武 公子牧師

ルカによる福音書10章25~37節

 

 ある律法の専門家は、「では、わたしの隣人とはだれですか」とイエスに問いました。その質問は、「隣人」とは、愛の向かう対象がすでに始めから「ある」ということで、それ以外の人には関心を持たなくても良いということになります。しかし、「隣人」とは、助けを必要としている人の求めを知り、行動を起こすことによって、始めて隣人に「なる」のです。その人を見て、道の向こう側を通って行ってしまう人は多いのですが、何の報いも求めずに、自分の都合は脇において、他者の大事なことのために、喜んで助ける人は少ないのです。「隣人になる」ということは、他者の悩みを共に悩み、他者の重荷を共に担い、関わっていくことです。「あなたは、『隣人になる』ことができますか」と私たちはイエスさまから一人ひとり問われています。しかし、実はそれよりも先に、イエスさまは私たちの惨めな姿を見て、憐れに思い、近づいて、隣人になってくださいました。イエスさまの愛に迫られるなら、私たちも行動を起こす者となれるかもしれません。