今週の聖句

「沖に漕ぎ出して網を降ろし、漁をしなさい。」

              ルカによる福音書5章4節

 

説教(要旨)

 1月13日  

「しかし、お言葉ですから」 武 公子牧師

イザヤ書6章1~8節

  ルカによる福音書5章1~11節

 

 シモンとその仲間たちは、夜通し漁をしたのに何もとれませんでした。イエスは彼らに「沖に漕ぎ出して網を降ろし、漁をしなさい」と命じました。漁に関しては誰よりも熟知している漁師たちにとって、イエスの言葉はいぶかしく思われたことでしょう。しかし、シモンだけは「お言葉ですから、網を降ろしてみましょう」と言いました。彼の決断は漁師としての経験や知恵に基づいたものではなく、イエスの言葉の上に基づいたものでした。その結果、網が破れそうになるほどの大漁でした。この常識を超える出来事を体験したシモンはイエスにひれ伏して、「主よ、わたしから離れてください。わたしは罪深い者なのです」と告白しました。しかし、それはどうしてでしょうか。なぜなら、彼は大漁という圧倒的な出来事の中に、神の恵みを見て取ったからでした。それまでは体面に捕らわれて、自分の罪を告白しないで隠していました。しかし今や、圧倒的な神の恵みに出会って、もはや罪を隠す必要はなくなりました。私たちは常識を超える神の圧倒的な出来事に遭遇したとき、自分の罪深さを知らされます。同時に、神の恵みの豊かさをも知らされます。そのとき、み言葉の信頼のうちに生き始めます。